PS保険

ペット保険の「PS保険」は、保険料は少しでも安くしたいけど、充実した補償内容の保険がいいなと思われる方の保険です。
ペット保険とは、動物病院での医療費を補償するサービスです。ペットには、人間のように国民健康保険精度がないので、自費扱いになり全額自己負担になると、意外と高額になってしまいますが、ペット保険に加入しておくことで、もしものときの負担が減ります。
この「PS保険」は、支払いの対象となる診療費の50%を支払ってくれる『プラン50』と、100%支払ってくれる『プラン100』があり、プラン50よりプラン100のほうが保険料も高くなります。
また、年払いと月払いがあり、やはり年払いのほうが保険料は安くなります。
料金体系は小型犬・中型犬・大型犬・猫があり、3歳ずつ保険料が値上がりしていきます。
新規で加入できる年齢は120日以上8歳11ヶ月まで、更新契約可能年齢は18歳11ヶ月までになります。なお、更新は継続しない旨を伝えない限り前契約と同一補償内容で継続されていきます。
ペット保険によっては、この動物病院と指定されることもあるらしいのですが、このPS保険は、日本国内の動物病院での診療が補償対象となるので安心ですね。
そして、やはり保険なので、契約者や被保険者等の行為によるもの、自然災害によるもの、先天性異常・既往症等、傷害・疾病にあたらないもの、予防に関する費用など支払いされないこともあります。
加入方法は、インターネットか電話で資料請求し、申込書・告知書等に記入、保険責任開始までに証券が送られてきます。
最近は、ペットも長生きするようになり、人間のような治療をしていくことも多々あり、医療費も高額になっているので、一度検討されてみてはいかがでしょう?